株式会社アセットブラザーズ > 株式会社アセットブラザーズのスタッフブログ記事一覧 > 融資が付かないから悪い物件とは限らい

融資が付かないから悪い物件とは限らい

≪ 前へ|上位1%の物件を買う方法   記事一覧   現地確認の注意点|次へ ≫
カテゴリ:不動産知識

融資ができないから悪い物件とは限らない

 

その逆もあり、融資が付くからいい物件とも限らないと思ってます。

 

そもそもいい物件とは。。。

 


結論として割安感がある。これにつきると思ってます。



その結果が、

高利回り

高積算

土地評価額=売買価格

というような王道な高条件に繋がるからです。

 

そして見過ごせない条件として

管理状態

稼働率

となりますが、これについては大きい問題とは思いません。

 

割安感がある物件を前提とすれば、

管理状態を良好にする資金投下もやりやすいでしょう。

そして管理状態が良くなることにより賃貸付けもしやすくなり稼働率を上げることができるからです。

 


では、なぜ割安感がある物件でも融資がつかないか

 

属性と金融機関の組み合わせの問題一番の要因かと思います。

 

買いたい人がいるとして、その物件に融資ができる金融機関があったとしても、買いたい人の居住地がその金融機関の取り扱い不可のエリアなら、属性がよくても融資はできません。

 

逆もまた然りで買いたい人の居住地がその金融機関の取り扱い可能エリアでも属性の問題で融資ができないこともあります。

 

このように組み合わせの問題で実は割安感がある物件なのになと思っても苦戦する物件は実在します。

 

そういう時タイミングよく買いたい人の居住地が金融機関の取り扱い可能エリアで、かつ属性も問題ない人だと、

さくっとものすごい好条件で融資がでることがあります。

 

今まで苦戦したのが嘘のように。その人からすると、ラッキーだったな。なんで今まで売れてなかったの。と不思議に思うこともあるでしょう。

まさに組み合わせのタイミング


タイミングよければ1日で売れることもあり、タイミングが悪いと数ヶ月かかることもあります。

例え同じ物件であってもです。

 

買主、金融機関、物件、全てがマッチングしないといけないのです。

 

ですので融資がつかないから悪い物件とは言えないのです。

 




会員登録お待ちしております

 

楽待や健美家等のポータルサイトに掲載していない物件情報ご紹介いたします。

 

収益サイト登録画面へリンク //www.assetbrothers.co.jp/member/

 

LINE登録画面へリンク http://nav.cx/cIhP4JD

 

一棟収益不動産専門の株式会社アセットブラザーズです!

 

関東を中心に全国の不動産を取り扱いしております。

 

広告NG物件(非公開、水面下のもの含む)が多数です。

〇価格帯が2000万円~2億円が多いです。(木造・鉄骨造は1億円以下)

新耐震基準以降の物件

利回り10%以上が多いです。(都心部は除く)

高積算・高稼働率の物件

 

融資相談可能です。融資付けのお手伝いいたします!

物件案内いたします!北海道でも沖縄でも!

個別相談大歓迎です!初めての方でも専業大家さんでも!

売却不動産求む!所有不動産の売却お預かりいたします!

 

フットワークが軽いのが弊社の強みです!

東京から地方へ、地方から東京へ!

契約・決済だけでなく商談や融資相談、物件見学でもご希望がありましたらお伺いいたします。

 

不動産投資とは?メリット・デメリットとは?どんな税金がかかる・または税金が戻るのか?どの不動産が自分には見合うのか?購入の仕方や売却の仕方は?収支計算・初期費用計算は?管理会社の決め方は?

 

問い合わせ //www.assetbrothers.co.jp/contact/

 

お気軽にお問い合わせください(^^



≪ 前へ|上位1%の物件を買う方法   記事一覧   現地確認の注意点|次へ ≫

トップへ戻る